従業員は会社の財産です。
弊社は従業員一人ひとりの健康を維持・増進するための取り組みを積極的に行い、『情熱』を持ち続け、いきいきと活躍できる会社を目指します。

経営理念「共生と共創」のもと、熱い想いを持って能力を最大限に発揮していただきたいと考えております。そのためには、従業員自らが自身とその家族の健康維持・増進に努め、仕事と仕事以外の生活の充実を図ることが大切です。

弊社が現在、従業員の健康維持・増進に取り組んでいる主な施策は以下の通りです。

1.従業員(育休・休職者除く)の健康診断受診率100%と
  十分な受診結果のフォローアップ

弊社では健康診断受診率100%を毎年継続しております。100%維持するだけでなく、従業員が健康維持・増進を図るため、再検診促進のためのフォローアップを行っています。

2.従業員の健康維持・増進への取組

健康増進支援の活動として従業員が少しでも健康に興味が湧くよう健康出張スクールや健康増進セミナーなど定期的なイベントを開催していきます。

3.ワークライフバランスの強化

年休取得の促進、ノー残業デーでの定時退社の強化、フレックスタイム勤務制の積極活用、36協定の徹底順守により、ワークライフバランスを充実させることをで、心身ともにリフレッシュできる仕組みを構築しています。

2019年7月1日宣言
北川工業株式会社
代表取締役社長
平川 佳浩