EMCセンターリニューアルオープン

Supporting future of EMC

2019年11月より測定サービス開始。
2019年9月より予約受付を開始致します。

2019年10月にEMCセンターをリニューアルオープンいたします。
各種車載機器のEMC試験を増強、さらに既設棟においても大型機器に対応した電源設備の増強を行いました。

設備のご紹介

新棟電波暗室

各種車載機器のEMC試験に対応

車載機器の自動運転に備えた各種EMC試験(国際規格、メーカー規格対応)や高速通信にも対応できる測定設備を導入し、お客様のEMC試験をサポート致します。

第3電波暗室(車載&3m)

第3電波暗室(車載&3m)

第4電波暗室(小型)

第4電波暗室(小型)

第2シールドルーム

第2シールドルーム

既設電波暗室

大型機器から情報機器まで各種EMC試験に対応

最大30kVAの電源設備を備え、工作機器から家電機器まで各種EMC試験に対応。ノイズ対策から規格取得までOne Stopで対応致します。

第1電波暗室(10m)

第1電波暗室(10m)

第2電波暗室(3m)

第2電波暗室(3m)

第1シールドルーム

第1シールドルーム

お客様の多様なニーズに対応すべく大幅な設備強化を実施しました。

第3電波暗室(車載&3m)/第2シールドルーム(新棟)

各種車載機器のEMC試験を増強
車載エミッション試験
エミッション試験項目試験規格仕様
放射エミッションCISPR250.15-8GHz
伝導エミッションCISPR250.15-108MHz(電圧法/電流法)
磁界エミッションメーカー規格20Hz-500kHz(ループアンテナ 型式7604)
過渡エミッションISO7637-2 
車載イミュニティ試験
イミュニティ試験項目試験規格仕様
アンテナ照射法(ALSE法)ISO 11452-2200MHz-6GHz:200V/m
TEMセルISO 11452-310kHz-400MHz:200V/m
BCI/TWCISO 11452-4 100kHz-1GHz:200mA
400MHz-3GHz:
ストリップラインISO 11452-510kHz-400MHz:200V/m
磁界イミュニティISO 11452-8 DC-3000A/m
15Hz-150kHz:1000A/m
可搬型送信機
近接照射試験
ISO 11452-93.5MHz-6GHz
低周波イミュニティISO 11452-1015Hz-250kHz:10Vp-p
レーダーパルスメーカー規格 1.2-1.4GHz:600V/m
2.7-3.1GHz:600V/m
トリプレートSAE J1113-2510kHz-1000MHz:200V/m
過渡電圧 ISO 7637-2
ISO 7637-3
1,2a,2b,3a,3b,4,5a,5b
A-1,A-2,B-a,B-2,D-1,D-2,E
電源変動ISO7637-22b,4,重畳交流(リップルノイズ)
静電気ISO 10605 0.2-30kV:150pF,330pF,330Ω,
2kΩ,マイクロギャップ

大型機器に対応した電源設備の増強 <第1電波暗室(10m)>

大容量スマート交流・直流安定化電源(PCR30000WE2R)導入
  • 単相、三相対応可能な30kVAの電源導入
  • パワコン・EV充電スタンドなどの逆潮流が必要なEMC試験に対応可能
    (最大逆潮流 100% 時間制限なし)

40GHzまでの放射電波測定が可能な設備を導入

高速大容量通信(例:5G)での電磁波問題を評価・検討が可能
2Hz~43.5GHz対応Spectrum Analyzer

2Hz~43.5GHz対応
Spectrum Analyzer

750MHz-18GHz

750MHz-18GHz

10GHz-40GHz

10GHz-40GHz