人事・教育制度

Q. 新人研修は?

新入社員をしっかりサポートし、立派なビジネスパーソンへと成長させていきます!
まず、4月の入社直後の導入研修から始まり、1年間で社会人としての基礎を身につけ育てます。

全職種共通研修

導入研修入社後の4~5日間で、ビジネスマナーや仕事の進め方、電話応対など、ビジネスパーソンとして必要な基礎知識を習得します。
職種別研修技術職 導入研修後、3カ月間の現場実習を行います。
物流や製造現場にて、北川工業の製品とお客様を知り、生産工程やモノづくりの視点、姿勢を学んでいきます。
営業職
事務職導入研修後、1ヶ月間の現場実習を行います。数日間ごとに各部署をまわって、基本的な事務業務を経験しながら、各部署の必要性、部署同士の繋がりを学びます。
OJT研修職種別研修後、各部署へ正式配属となり、各部署でのOJTを通じて必要知識や技術、実務スキルを身につけていきます。
6ケ月研修入社後の半年間を振り返りながら、基本的なビジネスマナーや行動の定着を再確認していきます。
12ケ月研修1年間を振り返り、先輩社員となるための心構えを学びます。同時に、自分の成長を感じ、新たな目標の手がかりをつかみます。

※研修方法や期間は年度により変更となる可能性があります。

Q. 配属はどうやって決まるの?プロフェッショナル職とエリアプロフェッショナル職の違いは?

入社後の研修・実習を通して適性を判断し、本人の希望と、各部署の人員状況等を総合的に判断して決定します。
本人の希望は、職種別研修後に行う人事面談でヒアリングします。
また、プロフェッショナル職とエリアプロフェッショナル職の違いは、転居を伴う異動があるか無いかです。仕事に対する姿勢や各職種において必要となる能力など、求められるものは同じです。

プロフェッショナル職(技術職・営業職・事務職)

様々な勤務地での幅広い経験と専門知識を習得し、高い成果を創出しつつ、将来のリーダーを目指します。そのため転勤を伴うことがあります。

技術職テクノセンター・春日井工場・稲沢工場 他
営業職東京支店・名古屋支店・大阪支店 他
事務職本社・東京支店・名古屋支店・大阪支店・テクノセンター・春日井工場 他

※名古屋支店は、本社所在地内(愛知県稲沢市)にあります。

エリアプロフェッショナル職

転居を伴う異動はありません。(エリア内の部署異動の可能性はあります。)

事務職東海エリア本社(稲沢市)・テクノセンター・春日井工場(春日井市)
関東エリア東京支店
関西エリア大阪支店

※名古屋支店は、本社所在地内(愛知県稲沢市)にあります。

Q. 新人研修以外の教育制度は?

【教育方針】

一人ひとりの社員が自ら成長し、『主体的にモノごとを考え、自律的に行動し、新たな価値を創造できる人財』へ。

仕事を通じて自分にたりないもの、伸ばしたい部分を感じたら、改善に向けて自発的に学んでいく姿勢を育てる独自の教育体系です。
社員専用の「自育サイト」という総合人財育成サイトを開設しており、「ありたい自分」を目指し、自らの意思で選択して成長できるフィールドが整っています。
社員は、これらを上手く活用して、自分を育成し、スキルアップをしています。

部門別教育 各部門・部署毎で実施するものです。
業務遂行上必要となる技術や知識を習得することを目的に、社員が講師となり勉強会を行ったり、大学教授・最先端の技術者を招いての勉強会を実施しています。専門的な外部研修へ派遣することもあります。
人財育成選択型教育通学型講座

自分の仕事・キャリアに必要なスキルを、120以上の通学講座から自由に選択し受講することができます。受講料は全額会社が負担します。

報連相研修 / チームビルディング / 営業事務の基本 / ロジカルシンキング / プレゼンテーション / タイムマネジメント / キャリアデザイン / コミュニケーション思考術 / 交渉力入門 / プロジェクトの進め方 / 成果を出す会議のコツ / 管理職のためのコーチングなど

通信教育講座200講座以上の中から自分に合ったものを選択し、受講できます。テキストと向き合うだけでなく、海外の講師とインターネットを通じて、オンライン英会話ができる通信講座も設けています。(自己啓発助成金制度あり)
グローバル人材育成教育

世界で通用するグローバル人材の育成を目的とした教育です。

TOEIC社内試験 / 海外赴任者研修 / 海外留学制度

選抜型教育

将来会社を背負って活躍する幹部候補者に対する選抜型教育です。

管理者養成研修 / マネジメント研修 /経営戦略研修

教育制度には、上記の他にも「自己啓発制度」を充実させています。
社員専用の「自育サイト」という総合人財育成サイトを開設しています。
「ありたい自分」を目指し、自らの意思で選択して成長できるフィールドが整っており、社員は上手く活用して、自分を育成し、スキルアップをしています。

自己啓発助成金制度通信教育講座を期限内に合格点で修了した場合、受講料の半額を会社が負担(返金)します。※上限5万円
資格取得奨励金支給制度仕事に必要とされる指定資格を取得した場合、1~12万円の奨励金を支給します。

Q. 海外で仕事をするチャンスは?

配属部署や業務内容にもよりますが、短期的な「海外出張」のチャンスはあります。
ただし、入社後すぐにその機会が得られるというわけではありません。なぜなら、海外で仕事をするためには、技術知識や業務知識が、語学力より重要となるからです。
今後も海外での仕事のチャンスは増えていきます。まずは、知識と語学力をバランスよく身に付けて、実績を積んでいきましょう。

Q.人事評価制度は?

当社では、教育体系ではもちろんのこと、一人ひとりの個性溢れた能力や可能性を自律的に伸ばす支援とし、人事評価制度を導入しています。

当社の評価制度は『成果評価』『行動評価』の2つの評価視点から構成されております。成果評価で仕事の達成度(成果)などの事実だけを評価するのではなく、その成果を出すための行動も評価します。

半年に一度、上司との面談により成果評価の目標管理項目を上司と一緒に決めます。
また成果を生み出す行動においても上司から適切なアドバイスを受け、更なるステップアップへ向けた能力開発や自己成長を促しています。

人事制度