> > > 技術職 > 趙社員

趙社員

KGS社員インタビュー

開発室 趙社員 2012年入社 (機械工程学部 工業設計学科 出身)

新規ビジネステーマの企画立案。
失敗を恐れずに今の自分でどう勝負するか!

staff_chou1

私は、新規ビジネスの企画に関する市場情報調査と情報分析を行っています。国内外を問わず、新しい開発課題を探し出し、新規ビジネスを獲得できるテーマを策定し、企画立案するのが仕事です。
その他にも、ビジネスや技術書類の英訳や海外ビジネスにも関わり通訳もしています。

◆初めての通訳。チャンスを活かしたい!

入社2年目の際、通訳として初めて会議に参加しました。当社と提携しているアメリカの会社との会議。その頃の私は、ビジネスの場での通訳経験がなく、とても緊張しました。
それに私は中国人。日本とアメリカのビジネス文化の理解度も低く、両社の意思をうまく伝えきれるか不安でした。しかし上司が、私の成長を信じて与えてくれた大きなチャンス。よい勉強の機会でもありますし、よい経験になると思い使命感に燃えました。

◆「できるかできないか」でなく「やるかやらないか」!

実際トライしてみて、経験のなさとビジネス用語の知識不足を痛感。ビジネス用語を上手く理解できず、話し手の意思を確認するために何度も聞き返し、余計な時間をとってしまったのです。自分の新たな課題が見えた瞬間でした。
この経験を通して、どんなミッションも恐れずやってみようと思いました。 「できるかできないか」ではなく「やるかやらないか」なのです。
新しいことにトライする時、誰もが素晴らしい結果がでることを望みますが、失敗を恐れずに今の自分でどう勝負するか、全力で集中するかが重要だと思います。
チャレンジしてみなければ可能性はゼロのまま。余計なことを考えず、今の自分を理解してこそ120%の実力を発揮することができ、結果に繋がると考えています。

◆全力を発揮し、高い目標にトライ!

私はどんな高い目標にもトライして、ビジネス経験を積み重ね、会社が望む人材になりたいと思っています。そのために、仕事の合間にも勉強しています。
「いま、ここにいる自分の力がすべてと考え、あらゆる才能を駆使して勝負に集中する」 これが私のモットーです。今できることを着実にこなし、新たな経験には素直に取り組んで全力を発揮していきたいと思います。

◆やっぱり日本が好き!

私は日本が好きで、日本の技術力に惹かれ、高校生時代から日本で働きたいとずっと思っていました。そのため中国の大学を出てからの就職活動は、日本の工業系の会社を中心に積極的に頑張りました。
北川工業に入社して働いている今、本当に夢が叶っていることを実感しますし、人生の中で最も重要な経験をしていると感じています。

staff_chou2

◆私から見た北川工業

北川工業は、本当にグローバルな会社です。 社風も風通しが良く、世界を視野に入れた会社です。
海外進出にも積極的で、勢いがある。成長性とチャレンジ精神のある会社だと思います。

◆Message

就職活動では、とにかく「様々な企業・業界を見る、様々な方の話を聞く」ことです。 自分自身を知るために、自己分析も大切です。目先の情報にとらわれず、まずはどんな20代を過ごしたいか描きながら会社を選択してください。
いつでもやる気は、人生の無限のエネルギーだと思います。おもいきり発揮してください。

製品に関するお問い合わせ

製品情報や技術サポート情報などは、「製品サイト」にてご覧いただけます。「製品に関するお問い合わせ」や「サンプル請求」も製品サイトで受け付けております。

製品サイト

製品に関するお問い合せ

PAGE TOP